残存した障害に応じて包括的なリハビリを実践

リハビリテーション科部長|小田 太士(オダ タイジ)

産業医科大学を卒業後、同大学リハビリ医学講座に入局し、それ以後、リハビリテーション全般に従事してきました。残存した障害に応じて包括的なリハビリを実践し、最大限の機能回復と日常生活における質の向上を目指していきたいと思います。

専門分野
リハビリテーション科
担当科目
リハビリテーション科
所属
日本リハビリテーション医学会、日本脳卒中学会、日本心臓リハビリテーション学会、摂食嚥下学会
認定資格
日本リハビリテーション医学会認定臨床医・専門医・指導医、日本医師会認定産業医
略歴
平成13年
産業医科大学 医学部 卒業