地域のリハビリテーション医療の中で役割を果たしたい

リハビリテーションセンター長|髙橋 真紀(タカハシ マサノリ)

産業医科大学を卒業後、これまで九州内の労災病院リハビリテーション科や産業医科大学リハビリテーション医学講座に勤務してきました。大学病院では主に脳卒中と嚥下障害のリハビリテーションを中心に診療を行いました。
微力ですが地域のリハビリテーション医療の中で役割を果たせるよう努力いたしますのでよろしくお願いします。

専門分野
リハビリテーション科
担当科目
リハビリテーション科
所属
日本リハビリテーション学会、日本摂食・嚥下リハビリテーション学会、日本脳卒中学会、日本神経超音波学会
認定資格
日本リハビリテーション医学会認定臨床医・専門医・指導医、日本医師会認定産業医
略歴
平成8年
産業医科大学 医学部 卒業