多彩な患者を考慮して対処していきたい

医局長/リハビリテーション科・内科部長|百合野 信男(ユリノ ノブオ)

急性期病院で主に循環器内科、一般内科、消化器内視鏡などの診療を行い、その後リハビリテーション医学の研鑽に努めました。リハビリの対象となる患者さんは脳血管疾患、整形外科疾患、内科疾患などと多彩であり、さらに基礎疾患として高血圧や糖尿病、肝臓病、呼吸器疾患などを合併していることも多いようです。これらのことを考慮して対処していきたいと思います

専門分野
循環器科、内科、消化器内視鏡検査・治療(胃カメラ、大腸ファイバー検査)
担当科目
リハビリテーション科、内科
所属
日本リハビリテーション学会、日本循環器学会、日本内科学会、日本人間ドック学会
認定資格
日本リハビリテーション医学会認定臨床医、日本循環器学会認定循環器専門医、日本内科学会認定内科医、人間ドック健診専門医、日本医師会認定産業医、介護支援専門員、医学博士
略歴
昭和57年
鳥取大学医学部 卒業
昭和61年
鳥取大学大学院医学系研究科 修了