患者さんお一人お一人としっかり向き合う医療を

外科部長|品川 裕治(シナガワ ユウジ)

1983年からこれまでの外科医人生の中で、消化管、肝胆膵、乳腺、甲状腺、ヘルニアその他、一般外科、消化器外科領域の手術を幅広く行い、常に技術の向上を心がけてきました。前任地では胃癌治療の責任者として特に腹腔鏡下胃手術と抗癌剤治療に力を入れてまいりました。また、緩和ケア、栄養サポート、漢方処方などにも関わってまいりました。外科医はあくまで治療の一手段として手術という技能を身に着けている者であり、患者さんの苦痛を取り除くために適切な方法があれば手術以外の手段も提供、提案する者であるべきだと考えております。患者さんおひとりおひとりの全体を見ながら診療していきたいと思います。
消化器症状、胃癌治療の悩み、その他気楽にご相談ください。

専門分野
外科・消化器外科
担当科目
外科 消化器科
所属
日本外科学会・日本消化器外科学会・日本内視鏡外科学会・日本臨床外科学会・日本緩和医療学会・日本東洋医学会・日本静脈経腸栄養学会・日本胃癌学会・日本大腸肛門病学会
認定資格
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
消化器がん外科治療認定医
外国人医師臨床修練指導医
臨床研修指導医
麻酔科標榜医
趣味
バイクツーリング、ギター、マジック、料理、落語
略歴
1977年
福岡県立小倉高等学校卒
1983年
山口大学医学部卒
1983年
山口大学 第二外科
1984年
高松赤十字病院 麻酔科(6月~11月)
1984年
山口大学 第二外科
1985年
社会保険 小倉記念病院 外科
1987年
山口大学 第二外科(1991年~助手)
1991年
米国 ミネソタ大学 外科留学
1993年
山口大学 第二外科
1993年
錦町立中央病院外科部長
1995年
小郡第一総合病院 外科 手術室部長
1999年
九州大学 第一外科
2000年
国立小倉病院(現 小倉医療センター) 外科医長 救急センター部長
2015年
医療法人相生会 杉岡記念病院(10月1日~)
2016年
医療法人相生会 福岡みらい病院(4月1日~)