病床数 46床
看護基準 4階東病棟(基準1)20:1

医療療養病棟とは

急性期治療終了後、長期にわたる療養が必要な患者さんに、医学的管理下で日常のお世話やリハビリによる機能訓練を継続的に行い、在宅復帰を支援する病棟です。
また、単調な療養生活の中で患者さんが楽しいひと時を過ごせるよう、季節ごとの行事やレクレーション活動を行っています。

対象となる方

厚生労働省で定められている医療区分2・3(医療必要度が高い)の患者さんが8割以上 入院されている病棟です。

  1. 医療区分2対象者
    パーキンソン病・慢性閉塞性肺疾患・肺炎治療・褥瘡治療、 吸引・気管切開、気管内挿管などが必要な方
  2. 医療区分3対象者
    医師および看護師による24時間体制での監視・管理を要する状態で、24時間持続点滴、酸素療法、心電図モニター監視などを行っている方
  3. その他
    様々な慢性疾患、認知症等の方