言語聴覚士(ST)とは

言語聴覚士(Speech therapist:ST)

当院の言語聴覚士(Speech therapist:ST)は、1対1での言語理解訓練、発語訓練、実用会話訓練、代償コミュニケーション訓練、構音・発声訓練による言語機能の改善を目標としますが、言語表出が困難な方にはカードや機器を用いた代償訓練を行い、「聴く・話す・読む・書く・計算」に関する総合的な機能訓練を行います。その他にも高次脳機能障害の方への注意集中訓練、記銘力強化訓練、理解・遂行訓練など脳機能訓練の対応、さらに嚥下機能低下の方へ食べる・飲み込む機能の向上訓練や、栄養科と協力して嚥下評価に基づいた誤嚥しにくい食形態の提供や食事姿勢、介助法などの工夫による安全で楽しみとなる経口摂食獲得への対応も行います。