リハビリテーションを通じて生活の準備・再建を行い地域生活に戻る医療を提供できるように努めて参ります。

リハビリテーション科医員|牟田 隆則(ムタ タカノリ)

急性期病院で研鑽を積んでまいりましたが、『疾患』ではなく『人』を診る医療を提供することを目標としています。救急医療とリハビリテーション医療が包括的に提供できることで安心・安全な地域生活が育めると考えています。リハビリテーションを通じて生活の準備・再建を行い地域生活に戻る医療を提供できるように努めて参ります。

専門分野
リハビリテーション、救急・集中治療全般、内科
担当科目
リハビリテーション科
所属
日本リハビリテーション医学会、日本内科学会、日本救急医学会、日本集中治療医学会、日本脳卒中医学会、日本旅行医学会、日本急性血液浄化学会、日本航空医療学会、日本蘇生学会、日本老年医学会、日本透析医学会
認定資格
日本旅行医学会認定医、日本内科学会認定内科医、日本救急医学会救急科専門医、日本蘇生学会指導医、日本航空医療学会認定指導者、日本急性血液浄化学会認定指導者、福岡県DMAT
インストラクター資格
JATEC、JPTEC、MCLS、PBEC、ICLS、JMECC、J-MELSベーシック
略歴
平成24年
久留米大学医学部医学科卒業
平成24年
福岡県済生会八幡総合病院 初期臨床研修医
平成26年
佐賀県医療センター好生館 救急科専攻医
平成29年
久留米大学病院 高度救命救急センター 助教
令和2年
佐賀大学医学部付属病院 リハビリテーション科 医員
令和3年
福岡みらい病院 リハビリテーション科 医員