病床数 40床
看護基準 A病棟 10:1

一般病棟とは

一般病棟は 整形外科、機能神経外科の急性期疾患の治療、回復を目的とした病棟です。主に検査、手術が必要な方、集中的な治療・看護を要する方を受け入れています。

対象となる方

  1. 整形外科
    人工関節手術(膝・股関節・肩関節等)、スポーツ医学(前十字靭帯損傷等)、脊椎・脊髄疾患(脊椎ヘルニア等)、外傷性疾患(骨折等)等の患者さん
  2. 機能神経外科
    主にパーキンソン病、ジストニア、ふるえ等の不随意運動疾患に対する深部刺激療法(DBS)等の患者さん

入院日数

入院から21日以内(手術、患者さんの状態による)