臨床指標(クリニカル・インディケーター)

臨床指標(クリニカル・インディケーター)とは、病院の機能や診療実績等について、さまざまな指標を用いて具体的な数値として示したものです。指標を分析し、改善を促すことにより、医療の質の向上を図るとともに、患者さんにとって分かりやすい医療情報を提供することを目的としています。

臨床指標(クリニカル・インディケーターはこちら) PDFで開きます

手術実績

※直近5年間のデータ
※平成28年3月以前は旧杉岡記念病院としての実績です
区分 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年 令和1年
人工関節置換術 肩(TSA/RSA) 12例 8例 6例 7例 16例
股関節(THA) 87例 46例 97例 149例 120例
膝(TKA/UKA) 193例 159例 167例 225例 210例
関節鏡視下手術 肩・肘 54例 50例 42例 53例 59例
膝(ACL) ※前十字靭帯含む 160例 126例 145例 124例 117例
関節形成術(膝・股関節)※骨切り等 70例 96例 114例 114例 101例
脊椎(頸椎・腰椎) 73例 55例 56例 111例 140例
骨折・外傷等 168例 127例 173例 172例 188例
DBS(脳深部刺激療法)手術等   56例 103例 121例 135例
外科       33例 38例

患者満足度調査

患者満足度調査(入院患者・外来患者)にご協力いただきました皆さまに心より感謝申し上げます。
皆さまからいただきました貴重なご意見は病院内の全部署で共有し、患者さんの目線に立った“良質で安全な医療”を提供するために取り組んでまいります。

外来患者満足度調査 結果(令和元年)PDFで開きます 入院患者満足度調査 結果(令和元年)PDFで開きます

データベース事業

NCD事業への参加について

当院は、NCD(一般社団法人 National Clinical Database)が実施するデータベース事業に参加しています。
この事業は、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。
詳細は添付のPDFをご参照下さい。

専門医制度と連携した
データベース事業についてPDFで開きます

JND事業への参加について

当院は、JND(Japan Neurosurgical Database)日本脳神経外科学会 が実施するデータベース事業に参加しています。
この事業は、日本全国の脳神経外科施設における医療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。
詳細は添付のPDFをご参照下さい。

日本脳神経外科学会
データベース研究事業(JND)についてPDFで開きます

JOANR事業への参加について

当院は、JOANR(Japanese Orthopaedic Association National Redistry)日本整形外科学会が実施するデータベース事業に参加しています。この事業は、運動器疾患の手術に関するデータベースを構築することによって、有効な治療や手術の安全性を科学的に確立し、より良い治療を行っていくことを目的としています。詳細は添付のPDFおよび日本整形外科学会ホームページをご参照下さい。

日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)
構築に関する研究についてPDFで開きます