健康コラム

頭が上がらない、足を引きずる(多巣性ジストニア )▶動画

頭が上がらない、足を引きずる(多巣性ジストニア )

4年前頭が後ろに引っ張られるようになり、その後は徐々に前下方に引っ張られるようになった。同時に右足が内反し歩きづらくなった。当院紹介時は、首は強く前屈し、上向きに寝ると首が前に引っ張られるために頭を枕に置けず、激しい震えとなった。また、発声・発語・嚥下障害も認めた。脳深部刺激療法を開始すると、首の前屈や震えは徐々に消失し、歩行障害も改善した。
(患者さんご本人の同意を得て撮影・掲載しています)

●すべての患者さんに同様の結果が得られるわけではありません。症状の改善には個人差があります。
●治療には一定のリスクが伴います。治療前には担当医師からの(リスクを含めた)説明をお受けいただき、十分にご検討いただきますようお願いいたします。