健康コラム

字が書けない(書痙)ボツリヌス毒素療法:筋肉内注射▶動画

6年前からペンを持つ指に力が入り小さい字が書けなくなり、最近では趣味のギター演奏でもピックを持てなくなった。薬物療法は効果なく、眠気のために中止。普通にペンを持つと、人差し指・親指が勝手に曲がり、手首まで曲がってくる。ペン先を紙面に置くこともできず、ペンを手のひらで握りしめ、腕全体で書いている。箸での食事、マウスのクリック操作もできなくなった。親指・人差し指・中指を動かす筋(右腕)にボツリヌス毒素を注射すると、1週間目から力むことがなくなり、楽に字が書け、マウス操作やギター演奏もできるようになった。
(患者さんご本人の同意を得て撮影・掲載しています)
※すべての患者さんに同様の結果が得られるわけではありません。症状の改善には個人差があります。

機能神経外科へ >>